使える!ハッカ油(ミントオイル)


「ハッカ」という響き、優しいおばあちゃんの声で聞こえる気がして

好きな言葉です。

私は「ハッカ」と聞くとサクマドロップを思い出します。

ハッカ味がイチバン好き。

スポンサーリンク

□ハッカ油という名のミントオイル

薬局に行くと、「ハッカ油」として700円くらいで購入できます。

ボトルの無水エタノールやオキシドールがある目立ちにくい場所においてあります。

100円ショップにあるスプレーに半分くらい水をいれ、ハッカ油に3~7滴ほど

垂らしたものがとっても便利なのでご紹介します。

スプレーをするときは、よく振ってから使ってくださいね。

水と油なのですぐに分離してしまいます。

□ハーブで虫よけ

家は川が目の前にあるせいで、大量の羽虫が発生します。

朝が来たら網戸には羽虫がびっしり。

さらにはそれを狙う蜘蛛もたくさんいて油断するとベランダが蜘蛛の巣だらけになります。

そんなときには、ハッカ油スプレーです。7滴ほど入れて濃いめにします。

網戸に吹き付けておくと羽虫もぐっと減るし、蜘蛛はミントが嫌いです。

家の境界線になるところに濃いめに垂らしておくとゴキブリも近づきません。

大量に吹き付けても、洗濯物にかかっても、ペットや子供にかかっても

ひんやりしたりくしゃみが出るくらいで無害なのがイイ!!

□制汗剤としてのミントオイル

まだ少し早いですが夏向けに。

使用直前にタオル・ハンカチに吹きかけると、いい香りで身体を冷やしてくれる

とても気持ちのいいタオルやハンカチになります。

お出かけ前にシャワーを浴びて、ミントスプレーを吹きかけたタオルで

身体を吹けばひんやり。

汗をかいても、ミントスプレーを吹きかけたハンカチで吹けばひんやり。

お風呂に少し垂らしてもいいですが、

直に肌につくと痛くなるほどひんやりするので(参考例:「入浴剤で夏を乗り切ろう」ARuFa
私は好きですが、とにかくアホ過ぎるのでお暇な方だけどうぞ)

夏のお風呂の場合は、すぐに手軽に使えるミントスプレータオルがお勧めです。

服に少しスプレーしておくとひんやりします。(香りが強いので薄めがおすすめです)

特に靴下にスプレーすると、なんと!蒸れない!!

スポーツマンにもおすすめ!

ミントスプレーがあるだけで、全ての人がひんやり爽やか(香り)です。

ただ、皮膚はひんやりしていても、体温は上がるので熱中症にはご注意ください。

□油料理の後のそうじに使う

濃いめに作ると香りが強いので、ほんの1,2滴でスプレーを作ります。

アルコールと混ぜて使うと油汚れと、油のにおいが劇的に落ちるので

カーテンや壁に吹きかけて乾拭きし、窓を開けておけばすっきりです。

掃除中は香りも強いですが、窓を開けていればアルコールで揮発するので

すぐに微香になります。

他にも、バケツの水に数滴落として、床掃除や畳を拭いてもいい香りがします。

殺菌効果があるので、特に夏の水回りやカーペットなどにもお勧めです。

部屋がぴかぴかで、しかもいい香りがしているとテンションも上がります。

そしてゴキブリもダニも雑菌も羽虫も蜘蛛もこない!

□食用のハッカ油のレシピが知りたい!

食用のハッカ油もあります。

ここのメーカーはデパートの催事場でよく見かけるし

オイルの香りもいいし、ハッカ飴もおいしいです。

でも食用オイルと言われても、どうやって食べていいのかわかりません。

1滴垂らした氷を2,3個と、普通の氷を混ぜてシャーベットにして

レモンとシロップをかけたらおいしそうな気もしますが…。

そろそろ夏に向けて、さわやかに涼しく過ごす準備を始めませんか?

ご高覧に感謝します☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。