高齢化しているピースボート!?


最近、こんな記事を見つけました。

「地球一周の船旅」に”異変” 乗客、 今やほとんどシニア層

何が書いてあるかと、

「若者の船」のイメージのピースボートだけど、今は乗客の8割が

退職したシニア層になってしまったらしい。びっくり。

2008年に私が乗った時も、300/900人程度が10~20代で

全体の1/3しか10~20代がいなかったことに驚きました。意外とシニアの船だったか、と。

今はさらに上回って8割とか。

年配者が元気なのはいいことだけど、

船の揺れも激しい時は激しいし、足場の悪い場所へのツアーもあるけど

大丈夫なのでしょうか。
船のサービスも老人に優しい感じになったのでしょうか。

日本人スタッフが増えたり、和食率が高かったり、貸出杖があったり??

ちょっと気になる。。。



スポンサーリンク
スポンサーリンク