日本酒をのむぞ~! in  新潟


土日に新潟に行ってきました。

新潟はおいしいものがたくさんありすぎて

新潟はおいしい日本酒がたくさんありすぎて

1泊じゃ足りなかったけど、それでもたくさん食べて飲んできました。

朝、起きたら顔ぱんぱん!!

スポンサーリンク

□新潟市の市場で魚を食べる

新潟市本町の魚市場にいってきました。

安くておいしいものがたくさん!!

IMG_7137

手前からノドグロの炙り、鯛、エンガワ、ヒラメ、バイガイ、アカイカ、ミナミエビ

などなどの新潟の名物を盛合せてもらったお刺身。

炙ったノドグロは香ばしさと甘さが最高。

カキ

写真だと分かりにくいけど、手のひらの2倍サイズ。

岩ガキはこれからがシーズンです。

バイガイ

幼馴染の家では、お父さんの晩酌に甘辛く炊いた バイガイが器に山盛りで出されていましたが、

久しぶりに出会った新潟のバイガイは、薄いお出汁で炊いてありました。

コリコリとして美味。

FullSizeRender

大きさの規格に漏れたとかで、1/3くらいの値段にしてくれたカニ。

ものすごい身の詰まりっぷりと甘さ。

さっきまで生きていただけあって、冷凍とはまったく別の物。

□日本酒がすすむ~

新潟は八海山や久保田などなど、日本酒を飲まない人でも知っている

銘柄がたくさんあるくらいの酒どころですが、

新潟に行ったなら、高いお酒を買うよりもコンビニのカップ酒のほうが

安くておいしかったりします。

ぜひ飲み比べていただきたいのですが

個人的にお勧めしたいのが、以下の日本酒です。

夜、茶屋町付近でふらりと入った料理屋で頼んだお料理と

日本酒がおいしいこと、おいしいこと。

幸せでした。

次に口当たりが優しくてぐいぐい飲めるの 「鶴齢」(かくれい)

やさしいだけじゃない、どこかキリッとおいしい「真野鶴」(まのつる)
私は新潟まで行ったら、必ずこれを飲みます。

辛口の中でも、けっこうな辛口「北雪 鬼ころし」
辛口が好きな私ですが、それでも辛く感じるその名前に恥じない一品。

名前の通り、やわらか~い味の「風和」(かぜやわらか)
有名な酒蔵「金鶴」のお酒ですが、特にこれは食事と一緒というより
塩でも舐めつつ、といったやわらかい味です。

地元の料理屋や、コンビニでおいしいお酒、みつけてくださいね。

ご高覧に感謝します☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。