野原のススメ


GWも後半戦、どこかに行きたいけど

何も考えてなかったし、予約も埋まっているだろうし

そもそも混雑したところにわざわざお金かけて行きたくない!

そんな私のような人は、

予約もいらないしお金もかからない野原で遊ぶのはいかがでしょうか。

IMG_7041

スポンサーリンク

□多摩川ピクニック

東急東横線の多摩川駅から徒歩3分くらいで河川敷に降りられて、反対岸にはBBQエリアもある

便利スポット多摩川。

駅から離れるほど空いているし、トイレなども適当に配置されていて便利です。

東横線の多摩川駅近くには中洲エリアもあって、メダカや小魚を追いかける子供の姿も

たくさん見えました。(橋を渡った方から中洲に渡れます。)

何狙いなのか、細めの竿で釣り糸を垂れるオッチャンの横で、

5歳くらいの女の子がおもむろに網を川に突っ込んでいました。

適当に突っ込んだように見えたのに、網の中には大量のメダカ。

涼しい橋の下は、混沌とした戦いが繰り広げられている様子です。

□多摩川の自然

IMG_7053

自転車に ピクニックシートと本を数冊、グリルで焼いただけのチキンと卵焼きを

積み込んで出発。

花ダイコンが咲き乱れる土手をひた走り、気持ちよさそうな木陰に到着。

風に吹かれながら食べて飲んで、ごろりと寝転んで本を読むだけ。

数十メートル離れた木陰では、老夫婦がキャッチボールをしている姿が見えます。

奥さんキャッチが上手!!

時々 寝転ぶ頭の上をツバメが飛び交っては上手に虫を捕獲し、

頭上の桑の木には、桑の実の品定めに来たのかオナガやヒヨドリが寄ってきます。

たまたま見つけた木陰が桑の大木なんてラッキーです。

赤く、黒く熟して食べごろになる6月には桑の実を採りに来ること決定。

夏が近づいてきているのを感じます。

IMG_7032(緑のもじょもじょが桑の実)

寝ころんでいる付近には子供の頃によく齧っていたスカンポや

佃煮にしたイタドリ、蒸してお餅にしたヨモギ、ナノハナなどの食べられる植物もたくさんあります。
(わんこが散歩していたり、農薬散布されているかもしれないので、食べるときは要注意です。)

寝ころんで見ていると 小さな縄張りを哨戒しているクマンバチや、

アブラムシをドカ食いしているテントウムシと アブラムシ養殖者のアリの闘い、

気持ちよさそうに飛ぶコオニヤンマなどの昆虫がたくさんいます。

スズメノテッポウで笛が作れなくなっていたり、

子供の頃に当たり前に見えていたものが遠い。

大人になったら目が地面から遠ざかるし、視力も弱まるし。

□予約なし!無料!の首都圏の公園

都内近郊でのお勧めは以下の公園!

・多摩川(東急東横線多摩川駅すぐ ちょっと歩けばBBQエリア・芝生エリア多数)

北の丸公園(東京メトロ九段下駅から徒歩5分)

舎人公園(舎人ライナー舎人公園駅すぐ)

葛西臨海公園(京葉線葛西臨海公園駅すぐ)

有料だと新宿御苑や小石川植物園なども比較的安価で行けますが、

ゴロゴロしたり、キャッチボールをしたりするには上記の公園が便利です。

□おわり

おでかけといっても、特別なことをすることもいいですが

何をしないことも特別です。

期待されているお父さん、彼氏さん、

大事なのはきっと「楽しいどこかへ連れて行って」よりは

家族や恋人と「何かしたいと思って企画した」ってところです。

気軽に「特別にのんびりしにいこう!」という企画もありじゃないでしょうか。

好きな人となら、大抵の事なら何をしていたって楽しいし、非日常ならなんでも

スペシャルだと思います。

ご高覧に感謝します☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。