夢が叶うのは 自分の選択の結果だ


「夢は叶う」と言われたら、どう感じますか。

運や天啓のようなものだと思っている人が言えば、苦笑いするかもしれません。

けど夢を叶えた人に「自分の選択の結果です」と言われたら

なんとなく実現可能な気がしてきませんか。

自分の選択の結果を振り返り、気づけば手に入りそうな

かつての「夢」や目標がないか蔵出ししてみませんか。

スポンサーリンク

□人生は選択の連続だ

言い古された言葉ですが、人生は選択の連続です。

我々は人生のありとあらゆる場所で

突然のタイミングで、無意識のうちにも複数の選択を迫られています。

その時、何か自分が成し遂げたいと強く思い定める「何か」があったとします。

いつも頭の片隅にその「何か」があれば、

その「何か」に向かって着実に近づける方法を選択するし、

「何か」がふと目の前にチャンスとして降りてきたときに、

そのタイミングを逃さず、ためらいなく手にすることができます。

□心から願う「夢」があったか?

子供の頃の私には世界一周をしたいという「夢」がありました。

田舎の山の中で暮らしていた私は車で移動する手段しかなく、

せいぜい40㎞くらいの行動範囲の中で育ちました。

山育ちらしく、そこらへんにある動植物が好きで

さらにはTVでみるアフリカの動物や南米のカラフルな鳥や昆虫に

魅了され、最終的には「色々な国に行ってみたい」となりました。

それから、私の生活の選択は知らないうちに「そちら側」を選ぶようになりました。

□意識的&無意識の選択

好きだったこともあり、TVも図鑑も結構な割合で動植物関係でした。

ネットのない時代でしたが、幸いにも周りは動植物だらけ。

知識は経験と結びついて着実に増えていきました。

中学生になってからは好きじゃない英語も、言い回しや表現を中心に覚えました。

高校生になり、そして転校した先の高校で募集をしていたオランダ留学。

なんとか面接で勝ち抜いて留学の機会を得ることができました。

新参者(転校生)だからとか、初海外旅行とか、そもそも受験直前だけど…

自分に言い訳しているよりも、長年の「世界に行く」気持ちの方が強かったのです。

オランダ留学は視野の広がるとても価値のある体験でした。

そして最後に、社会人になって数年目。

残業が100時間を超える生活に疑問を持ち始めたころ

突然、すべての条件を満たした世界一周の旅が目の前に現れました。

独身で、お金が自由に使えて、多少の荒い旅も耐えられる若さもある。

今しかないと思いました。

すぐに資料請求し、3日後には全額振り込んでいました。

こうして数か月後の出航のために仕事をやめ

世界一周の旅に出たのです。

ガラパゴス諸島をはじめ、各国のジャングルをまわり、

動植物を巡る旅を実現することができました。

物足りないところもあるけど、第一段階として大満足です。

a340

□選択の結果はどこに近づいているか

どれほど実現可能かにもよりますが

夢を見ることは誰にでも自由にできます。

そして、本気で実現させたい気持ちがあれば、無意識の自分が

年数をかけてでも、そちらに近づく選択を重ねているはずです。

もう一度、子供の頃にやりたかったことや夢見ていたことを

思い出してみませんか。

気が付いていないだけで、その夢に近づいているかもしれません。

今、近づいていなくてもこれからだって

今から意識的に選択を積み重ねれば、最短距離で叶うかもしれません。

ご高覧に感謝します☆


動植物が好きな方にはとってもお勧めのアッテンボローシリーズ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。