姿勢、正してますか。


自分が歩いている姿を見たことがありますか。

猫背になっていませんか。

顎がでていませんか。

がに股になっていませんか。

左右に身体が振れていませんか。

姿勢、正していますか。

スポンサーリンク

□筋肉痛になって思うこと

山中湖のハーフマラソンの翌日から太ももが筋肉痛になりました。

椅子から立ち上がろうとすると、痛い。肉が裂けそう。

下り坂に至っては、痛すぎてペンギンのごとく手のひらを開いて

全身硬直しながら身体を左右にユラユラさせながらゆっくり歩きました。

そんな筋肉痛の2日間で思ったことは、姿勢が乱れる!!です。

左右に身体を振りながら前進していくので、動きが大きいし無様でした。

けど、よくよく思い出してみたら、太っていた時の自分は

自重に耐え切れず、よろよろ左右に振れながら階段を上っていた気もします。

その時に体幹を意識できていたら、あり余る肉を体幹にまとわせて

ぶるんぶるん揺すればあっという間に痩せていたのかもしれません。

それはともかく、筋肉痛になって思ったことは

日頃の自分の姿勢はどうなのか、ということでした。

□他人のふり見てわがふり直せ

駅や階段で気が付くことが多いのですが、

姿勢が悪いせいで「台無し」「惜しい」美男美女っていませんか。

美人でスタイルもいいのに、がに股。

爽やかな長身イケメンなのに猫背。

姿勢が悪いと、悪い部分を補うために余分な肉がつきますし、

それだけで太って見えたり、老いて見えることがあります。

そんなことを考えながら、筋肉痛で縮こまっている身体をなんとか伸ばして

背筋を伸ばして、体重を左右に振らず、膝を揃えて歩くようにしたら、

…本当に辛かった。

□姿勢のポイント

合気道をしていると、力を抜きつつもちょっと押されてもブレない姿勢が求められます。

基本の姿勢は背筋を伸ばし、顎を引いて背骨の上に頭蓋骨を乗せて、肩の力を抜きます。

合気道をしている年配の方は、みんな背筋が伸びていて、おなかが出ることもなく、

しっかりとした足取りで歩いています。

姿勢がいいと若々しく見えます。

自分もそうありたいと思います。

ちなみに猫背は、背筋を伸ばすというより肩を背中側に引く感じです。

肩甲骨を寄せるだけで、ずいぶん姿勢はよく見えます。

星飛雄馬

□おわり

最近、普段やりなれない長距離ランニングや水泳をし始めて

ちょっとの姿勢の差で、ずいぶん楽になったり効率が良くなることを実感しました。

合気道も身体の少しの角度で技のキレが違ってきます。

「姿勢がいい」こともとても大切ですが、その時々の用途に合わせて「姿勢を正」したり

姿勢をコントロールできることが大切だと感じました。

筋肉痛がとれてきたから、明日も体幹まっすぐ歩こうと思います。

ご高覧に感謝します☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。